fb_icon_325x325

今回は、iPhoneアプリ「Facebook」の使い方と注意事項についてです。

 

SNSアプリの代表格といえば、「Facebook」ですね。
世界で一番利用されているSNSアプリです。
プライベートはもちろんビジネスでも活用できるツールなので、広い世代で利用されています。

 

こんなことできたらいいなと思いませんか? 友だちのとのやり取りがすむーずにできたり、近況のチェックや知らせたりするこも簡単にできる。写真や動画の共有なども可能。
価格 無料
カテゴリ SNS/メッセージ/メール

 

 

「Facebook」はどんなアプリなの?

 

Facebookは使い方一つで、いろんなことに利用できるアプリです。
フィードを利用して、近況や出来事を友だちに一斉に知らせることもできますし、
逆に相手の近況や出来事を知ることもできます。

 

メッセンジャー機能でチャット様なことも、個別・グループ共にできますし、
写真や動画の共有も可能です。
趣味やスポーツなどのグループを作成したりするこもできるのがFacebookです。

 

また、出身地や出身校などを検索して、久しく会っていない同級生などと繋がれたりするのもFacebookのいいところですね!

 

 

「Facebook」の使い方

 

では、Facebookの使い方を説明していきましょう。

 

まず、アプリをダウンロードします。
(記事下のリンクからもダウンロード可能です。)
ダウンロードできたら、Facebookアプリを開きましょう。

 

開くとFacebookのログイン画面が出てきます。
下部に「Facebookに登録」という箇所があるのでタップします。

 

f1

 

次の画面で「登録」をタップします。

 

f2
 

次に携帯番号を入力する画面が出てきますが、その下の「メールアドレスを使用」をタップすれば、メールアドレスでのアカウント登録が可能です。

 

f3

 

メールアドレスを入力します。

 

f4
 

次に氏名を入力します。

 

f5
 

次にパスワードの設定を行います。

 

f6

 

次に生年月日の入力です。

 

f7

 

次は性別の入力です。

 

f8

 

これで、アカウント登録が完了し、Facebookを利用できる状態になります。

 

 

「Facebook」は使い方に注意するようにしましょう!

 

「Facebook」は非常に便利なアプリではあるのですが、使い方によっては個人情報などが駄々漏もれになってしまう場合があります。

 

例えば、プローフィールを設定できるようになっていて、
写真や生年月日、出身地や出身校などを記入できるようになっているのですが、
デフォルトの状態だと全てGoogleの検索に反映される状態になっています。
ですから、検索エンジンとプロフィールをリンクさせるか否かは、
ご自身で判断して設定しましょう。

 

また、友だちリストの設定をしっかり行うことで、近況や写真などをどこの範囲まで公開するか?などの設定も可能です。

 

また、個人の連絡先電話番号や住所、メールアドレスなどもどこまで公開するのか、予め設定しておきましょう。
(「プライバシー設定とツール⇒私を検索できる人」で設定可能です。)

 

最後にFacebookにはいろんなアプリケーションがあるのですが、おかしなものは入れない様にしましょう!

 

 

 

というわけで、「Facebook」の使い方と注意事項でした。

 

 

 

「Facebookアプリ(iPhone版)」のダウンロードはこちら