カテゴリー:SNS&メッセージ&メールの記事一覧

「iPhoneアプリの使い方」Web屋の親父がやさしく解説

iPhoneアプリの「使い方」「種類」「用途」など、昔は完全アナログだったけどWeb屋になれた親父が、実際に0から使って、体験した内容をわかりやすくお届けします!

カテゴリー:SNS&メッセージ&メール

Skypeの使い方(iPhone版)をやさしく解説!

アイコン

今回は、iPhoneアプリ「Skype」の使い方についです。

 

こんなことできたらいいなと思いませんか? IP電話ができるし、有料だが番号取得もできる。
Skype同士の会話であれば、音声でもビデオでも無料。
一般電話への発信も格安で可能。
価格 無料(一部有料)
カテゴリ SNS/メッセージ/メール

 

 

「Skype」はどんなアプリなの?

Skypeといえば、IP電話やアプリ同士の無料会話などの先駆け的存在のアプリです。
音声・ビデオ通話も出来ますし、チャットも可能です。

 

iPhoneが流行する前からあるアプリですから、
パソコンにヘッドセットを付けて、Skypeを使って音声やビデオの会話をされた経験のある方も多いでしょう。

 

一時有名になった、勉強のやり方を教える塾なんかも最初は受付電話番号が、Skypeを使用した番号だったりしましたよね!

 

 

「Skype」の使い方

 

では、Skypeの基本的な使い方(アカウント登録)についてです。

 

まず最初にアプリをダウンロードし、開きます。
すると下記のような画面が出てきます。

 

IMG_0042

 

次に、「アカウントの作成」をタップ。

 

IMG_0043

 

電話番号とパスワードと使用しての登録を求められますが、
メールアドレスでの登録も可能です。
ここでも、メールアドレスでの登録をしていきます。
ですから、パスワード入力欄したの「既にお持ちのメールアドレスを使う」をタップ。
(フリーのメールアドレスでも登録可能なようです。私はGmailで出来ました。)

 

IMG_0044

 

次に、メールアドレスとパスワードを入力します。
パスワードは、数字と英文字など2種類以上の文字を組み合わせる必要があります。
キャンペーンメールの受取は、うっとしいので私はチェックを入れません。
そして、「次へ」をタップ

 

IMG_0045

 

IMG_0046

 

次に「氏名」を入力して、「次へ」をタップ

 

IMG_0047

 

すると、先ほど登録したメールアドレスにPINコード(認証コード)が届きますので、それを入力し「次へ」をタップ

 

IMG_0050

 

ちなみに、メールはMicrosoftアカウントチームから届きます。
私の場合、届くのに5分位かかりました。

 

IMG_0051

 

IMG_0052

 

PINコード(認証コード)が正しく入力されると下記の様な画面になりますので、しばらく待ちます。

 

IMG_0053

 

次に電話番号の入力を求められますが、左上のバツ印をタップすれば飛ばすことができます。

 

IMG_0054【054】

 

つぎに友だちの追加が出てきますが、後でもできますから、左上のバツ印をタップ。

 

IMG_0055

 

次の設定も後で可能ですから画面下の「後で」をタップ。

 

IMG_0056

 

続行してもいいですか?出ますが「OK」で大丈夫です。

 

IMG_0057

 

すると下記の様な画面になります。
これがホーム画面になります。
ここまでくれば使用可能です。

 

IMG_0058

 

 

よくある「Skype」の使い方Q&A

 

Skypeの使い方関係で「音声通話の際に音声がよくう途切れてしまう!」ことがよくあります
あくまで私の使用時ですが…

 

だからといってSkype自体全く必要ないわけではないのですが、音声通話という点で言うと今はLINEの方が使いやすいです。

 

ただ、LINEが普及しているのは主に日本ですから、海外の方とやり取りするのはやはりSkypeです。
そして、パソコンなどで音声会議などの使い方をする場合も、やはりSkypeの方が使いやしですね。

 

 

 

アプリ「Skype(iPhone版)」のダウンロードはこちら

Snapchatの使い方|相手がみたら消える写真&動画を送れる!

無題

今回は、iPhoneアプリ「Snapchat」の使い方についてです。

 

無題

 

こんなことできたらいいなと思いませんか? 相手がみたら、その写真が消えるようにしたい!
価格 無料
カテゴリ SNS/メッセージ/メール

 

 

「Snapchat」はどんなアプリなの?

「Snapchat」とは、相手に写真や動画を送信することができるアプリなのでですが、
それだけでは、他のSNSアプリと代わりはありません。

 

何が特徴かというと、
受け取った側が閲覧すると送った写真や動画が勝手に消えてしまう!
という機能がついているのです。

 

ちなみに、送る写真や動画を「snap」といいます。
そして、一度だけ消えた写真をリプライといって再度見ることもできます。

 

IMG_0029

 

俗に言う「自動消滅系アプリ」の先駆け的存在です。
消滅までの時間も設定することが可能です。

 

たまに、見たらすぐ消してね…的な写真や動画があるかも!!?しれません。
そんな時に、メチャクチャ役に立つアプリです。

 

 

「Snapchat」の使い方

では、実際に「Snapchat」の使い方(アカウント登録)の方法をご紹介して行きます。

 

まず、「Snapchat」のアプリをダウンロードし、開きましょう。
すると、ログインか登録かの画面が出てきますから、「登録」をタップします。

 

IMG_0017

 

次に名前を入力します。

 

IMG_0018

 

次に生年月日を入力

 

IMG_0019

 

その次はユーザー名の登録です。
(ユーザー名は英数字になります。)

 

IMG_0020

 

次はパスワードの設定です。

 

IMG_0022

 

次に携帯電話の番号を入力して認証する画面が出てきます。
そのまま、番号認証でも良いですが、私はできるだけメルアド派なので、
番号入力欄の上にある、メールアドレスで登録をタップします。

 

IMG_0023

 

そして、メールアドレスを入力。

 

IMG_0024

 

次はロボット登録でないことの認証にための画面が出てきます。
私の時は、お化けの絵が書いてある絵を全部選んで下さい!
というものでした。

 

IMG_0025

 

次に、連絡先がから、フレンド検索をするか否かの画面がでてきますが、
後でも出来ますからスキップします。

 

すると、使用画面になります。

 

IMG_0027

 

 

よくある「Snapchat」の使い方Q&A

使い方でよくあることなのですが、
「Snapchat」って誰にでも消滅写真を送ることができるの?
と思う方もいらっしゃるでしょう。

当然?ですが、送る側も受け取る側もアプリをインストールしていないと、消滅写真の送信は出来ません。
アプリ間でフレンドになっておかないと行けないということです。
これは、LINEやFacebookなどと同じですね。

というわけで、「Snapchat」の使い方についてでした。

アプリ「Snapchat」ダウンロードはこちら

「Facebookの使い方と注意事項」をやさしく解説!

fb_icon_325x325

今回は、iPhoneアプリ「Facebook」の使い方と注意事項についてです。

 

SNSアプリの代表格といえば、「Facebook」ですね。
世界で一番利用されているSNSアプリです。
プライベートはもちろんビジネスでも活用できるツールなので、広い世代で利用されています。

 

こんなことできたらいいなと思いませんか? 友だちのとのやり取りがすむーずにできたり、近況のチェックや知らせたりするこも簡単にできる。写真や動画の共有なども可能。
価格 無料
カテゴリ SNS/メッセージ/メール

 

 

「Facebook」はどんなアプリなの?

 

Facebookは使い方一つで、いろんなことに利用できるアプリです。
フィードを利用して、近況や出来事を友だちに一斉に知らせることもできますし、
逆に相手の近況や出来事を知ることもできます。

 

メッセンジャー機能でチャット様なことも、個別・グループ共にできますし、
写真や動画の共有も可能です。
趣味やスポーツなどのグループを作成したりするこもできるのがFacebookです。

 

また、出身地や出身校などを検索して、久しく会っていない同級生などと繋がれたりするのもFacebookのいいところですね!

 

 

「Facebook」の使い方

 

では、Facebookの使い方を説明していきましょう。

 

まず、アプリをダウンロードします。
(記事下のリンクからもダウンロード可能です。)
ダウンロードできたら、Facebookアプリを開きましょう。

 

開くとFacebookのログイン画面が出てきます。
下部に「Facebookに登録」という箇所があるのでタップします。

 

f1

 

次の画面で「登録」をタップします。

 

f2
 

次に携帯番号を入力する画面が出てきますが、その下の「メールアドレスを使用」をタップすれば、メールアドレスでのアカウント登録が可能です。

 

f3

 

メールアドレスを入力します。

 

f4
 

次に氏名を入力します。

 

f5
 

次にパスワードの設定を行います。

 

f6

 

次に生年月日の入力です。

 

f7

 

次は性別の入力です。

 

f8

 

これで、アカウント登録が完了し、Facebookを利用できる状態になります。

 

 

「Facebook」は使い方に注意するようにしましょう!

 

「Facebook」は非常に便利なアプリではあるのですが、使い方によっては個人情報などが駄々漏もれになってしまう場合があります。

 

例えば、プローフィールを設定できるようになっていて、
写真や生年月日、出身地や出身校などを記入できるようになっているのですが、
デフォルトの状態だと全てGoogleの検索に反映される状態になっています。
ですから、検索エンジンとプロフィールをリンクさせるか否かは、
ご自身で判断して設定しましょう。

 

また、友だちリストの設定をしっかり行うことで、近況や写真などをどこの範囲まで公開するか?などの設定も可能です。

 

また、個人の連絡先電話番号や住所、メールアドレスなどもどこまで公開するのか、予め設定しておきましょう。
(「プライバシー設定とツール⇒私を検索できる人」で設定可能です。)

 

最後にFacebookにはいろんなアプリケーションがあるのですが、おかしなものは入れない様にしましょう!

 

 

 

というわけで、「Facebook」の使い方と注意事項でした。

 

 

 

「Facebookアプリ(iPhone版)」のダウンロードはこちら